『いつもは聞き手ここでは独り言』

『生きる』をデザインしたい人間です。心理のこと・仕事転職のこと。そしてシングルマザー、ときどき絵とか。

【キャリアコンサルタント覚書】労働者の休憩に関する原則が3つあること。

労働者の休憩に関しても決まりがあるのね。

 

これも以前働いていた会社での違反をみつけたので、そのことと合わせて覚書。

 

休憩に関する3つの原則。

 

・労働時間が6時間以上で45分間、8時間以上で1時間の休憩

・休憩時間は一斉に取らなければならない。

(ただし、一斉にとると業務上支障が出る場合もあるので、その場合は、労働組合やその事業所で働く労働者の過半数以上との労使協定を結ぶことにより例外が認められる)

・休憩時間中は労働者の自由で、何物にも拘束されない。

 

 

 

以前働いていた会社。

先に入社していた事務の人と私の二人が社内で切り盛り。

 

お昼になると。

 

もう一人の事務の人は、社長に誘われランチ。

 

私は社内で電話番。(出てゆく前に二人から「電話番お願いね」と言われる)

 

ランチに出かけない時も、相手の事務の人は、「あなたが後輩なんだから、電話とるのは当たり前」的な話をされ、本人は電話には一切でない。

 

朝の忙しさでお昼を持っていけない時は悲惨。

 

会社から出てお昼を買いにゆくこともできず、(社食やデリバリーなんてもちろんない)お昼を食べずに勤務。

 

 

今から考えるとすごい。

 

 

会社は、地獄だと思った経験。

こんな人たちと一緒にいなければならないのなら、会社には頼れね〜とも思った瞬間。