生きるをデザイン    カウンセラーなんぎ星 『いつもは聞き手ここでは独り言』

心理のこと・仕事転職のこと。そしてシングルマザー、ときどき絵とか。

かさこさんの『好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術』in川越に行きました!

kasakoblog.exblog.jp
かさこさんの
『好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術』in川越へ
参加しました。

f:id:nanngihoshi:20170402073111j:plain

お話慣れていて、聴きやすく、
あっという間の2時間。



f:id:nanngihoshi:20170402073145j:plain

この表が、かさこさんの
「才能とは持続する情熱」
(この言葉、すごく好きです(^_^))を
表していると思う。




かさこさんのお話を聞いて、
やっぱり「そうなんだな」と
実感したこと。

それは、10年以上前の話。
それまで私が体験している仕事といえば
簡単な事務ぐらいしかできなかった。
その頃は、結婚生活が継続していて、
まだまだ小さかった2人子供も保育園に預けながら
家事育児仕事で毎日がてんてこ舞い。

それでも、「やってみたかった仕事のひとつ、
デザインの仕事」を手に入れたくて、
一念発起し専門学校に通うことに。


その時に出会った先生。
いまでも尊敬するすばらしい人で。
Macが日本に入ってきた時に
『これだ!』と直感し、
それからというもの、
DTPそしてWEBの世界の最前線にいつづける方。

その先生がやはりかさこさんと同じことを言っていた。


「勉強したことをブログで発信しなさい。
それが必ず仕事に結びつくから」


私が先生のもとで学び始めたのは30歳少し手前。
子供がいる子育てママで、
WindowsでのWordやExcelは超初級レベル、
ましてやMacなんて電源すらどこにあるのかさえ分からなかった。
いわんやAdobe IllustratorPhotoshopなんて夢のまた夢レベル。

それでも週1で先生の授業を受け、
毎日Adobeソフトを触り、勉強し、
デザインの勉強をし、
それを毎日毎日ブログにアップしていった。

なんぎ星d.hatena.ne.jp
(現在は休止)



その結果、半年後。

『業界業種未経験・子育て中の30歳前後の女性』
という悪条件にもかかわらず、
正社員に採用された。
その後、職場は何度も変わっているけれども、
相変わらずその時つけたスキルを生かして、
今も仕事をしている。


自分の好きなこと、勉強していることを
発信しつづけると、
やりたいことが叶う
それは身をもって実感している。


一度きりの人生。
やりたいことは一つではない私。
それらを叶えるために
また、自分を発信していこう。
そう再確認した貴重な1日でした。


f:id:nanngihoshi:20170402214253j:plain
ノートへの落書きは、集中していないからではなく、
その時感じたイメージを残しとるんやけど...。
ふざけてるように見えるなぁ。。。笑