生きるをデザイン    カウンセラーなんぎ星 『いつもは聞き手ここでは独り言』

心理のこと・仕事転職のこと。そしてシングルマザー、ときどき絵とか。

人の話を聞くのが「好き」?「得意」?「自分の話をしたくない」?

ちょっと「ドキッ」とした記事。


■人の話を聞くのが好き、でカウンセラーになったらいかんameblo.jp

心屋仁之助さん
2014年3月7日の記事


この記事にもあるように、「人の話を聞く」時に自分の中で起こることに
注意は必要やなぁ、と思うことは多い。


「自分のことはいいから」の自己犠牲が根っこにある時。

他に「自分の話をしたくない」→「自己開示が苦手」→「自分のことなど興味ないだろう」という自己肯定感が低い時。

「相手を信頼できない」という場合。

特定の話に感情が動いてしまう場合。


などなど。
いろいろあると思うんやけど。



私の場合、相手がとにかく話を聞いて欲しくて私を選んでくれたときは、
ロジカルに、これまで身につけてきたことを総動員しながら、
常に自分の感情が動いていないかをチェックしながら。

聞くようにしとるかな。



相手に共感の気持ちをもって、
相手に寄り添いながら、
相手が聞いてもらえたという気持ちを感じるような、
聞き方をすることと

相手の悩みに入り込むことはちゃうからなぁ。