『いつもは聞き手ここでは独り言』

『生きる』をデザインしたい人間です。心理のこと・仕事転職のこと。そしてシングルマザー、ときどき絵とか。

子育て

離婚後もパパとママで子どもを育てる〜7

離婚後、週の数日は、ママの家ですごす。残りの数日は、パパの家ですごす。 離婚するときにそんな取り決めをして6年たった今現在も進行中。 良いこと難しいことをこまごま書いている。 この生活に慣れてくると、子供たちも安定してくる。 ママの家にいる時の…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜5

パパとママ、双方の家の行き来。服と同時に私の頭を悩ませたのは、学用品。教科書は、大きな袋にまとめてお互いの家を行くときに持って行く。他、筆記具や学校にたまに必要になるレコーダーや鍵盤ハーモニカ、粘土板などは基本的に私の家に置いて、管理。 子…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜4

この生活を始めて、まず、直面した困ったこと。それは…服娘も息子も、まだまだ小さいからと思っていたが、今日はあの服がいい! あの服じゃなきゃやだ! 学校で必要な体育着がない!暮らす家が2つになったことに伴う、子どもにかける不便さは出来るだけ減ら…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜3

離婚の前に別居もした。決めた時の取り決めは、3つ。・私が実家へ帰らない事。(私の実家は地方) ・週に2泊3日はパパの家。残りはママの家。 もちろん、子どもの意見や気持ちを1番に優先。 (取り決めにかかわらず、子どもが今日はママの家がイイ!と言っ…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜2

夫婦2人で離婚を決めた。 やはり、争いになったのは子供たちの親権のこと。 付き合っているころから夫婦になってからも、喧嘩らしい言い争いはした記憶がないほどの関係性だったのに、この時は、お互い譲らなかった。 それでも、お互いの妥協点を探し、落と…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜1

「離婚しても一緒にこの家に住んで、パパとママとして子育てせんか?」 離婚の話し合いの時、本気で元旦那に話した言葉がこれ。 夫婦としては一緒にいることは無理。 けど、子供達にとっては二人といないパパとママ。 どちらも失くしてはいけない思い、考え…

子どもへの傾聴〜その参

ということで、我が子への傾聴。 nanngihoshi.hatenablog.com nanngihoshi.hatenablog.com なんだか次の日は、すっきりした顔をしていた。 私は、ムスメの愛するスポーツをした経験は体育ぐらいしかないのだけど。 運動部の経験はあって、その精神論などは語…

子どもへの傾聴〜その弐

自分の子どもへの傾聴の難しさについて書いてみた。 nanngihoshi.hatenablog.com という事で、いつもとは違う話の聴き方を実践した結果… いやぁ… なんか、良かった。 ひとしきり、涙と鼻水とともに言いたいこと思ってること、気持ち(感情の吐き出しに関して…

子どもへの傾聴〜その壱

ムスメ、落ち込んでるなぁ…。 今日は、ムスメの部活での新人戦。メインの学年になり、キャプテンでエース番号を背負い、チームの中心として、技術を磨き誰よりも練習し続けているムスメ。小学校のスポーツ少年団のころから、一筋に頑張っり続けてきた。それ…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜0「離婚しても家族の役割は変わらない。」

おおっ。 私の考えも、同じ。 離婚しても変わらないもの。別れた奥さんの誕生日を祝い続けるワケhttp://tabi-labo.com/280552/ex-wife-s-birthday/?ref=fbpagetabi-labo.com 離婚しても、子ども達にとっては、パパとママである事には変わりないし、それは、…

「〜へ行きたくな〜い」

息子はよく、「学校へ行きたくな〜い」とつぶやく。「そっか〜。行きたくないんや。」 と私。まずは、気持ちを受け止める。息子は男の子だから、聞き手になるときは、いつもちょっと用心深く質問をする。 よくよく聞いてみると、授業がヒマだから、とか、眠…

『東京タラレバ娘』を思春期の娘と一緒に見てたら「ふう〜ん…」とね。

本日最終話だった『東京たられば娘』。娘はPerfumeの「TOKYO GILR」の主題歌をはじめドラマの内容にどハマり。私はそこまでにないにしろ、毎回なんとな〜しに見てた。で。そんなこんなで最終話。 娘は、「主人公はどちらとくっつくか?」が焦点。私は、「ど…

学校の保護者に思う事、大切なことを伝える先生の事。

先日、息子の小学校の授業参観やったんやけど。 まあ、保護者さん達のマナーの悪い事。学校での行事が、保護者版の女子会(女子と言うのかはわからんけど)のようなおしゃべり会になっとる。 授業や子ども達の帰りの会が終わって、校舎外でおしゃべりをする…

娘からの「聞く事」の質問。

「おっ?」と思うような事を、娘が話してきた。「ママ、相談ごとされた時って、どう答えればいいの?」 どういうことかな、と聞いてみると。 思春期真っただ中の娘をはじめとする、娘の友達たち。その一人、娘と仲の良い友達が「自分の事がすごくキライ」と…