『いつもは聞き手ここでは独り言』

『生きる』をデザインしたい人間です。心理のこと・仕事転職のこと。そしてシングルマザー、ときどき絵とか。

やる前から、やらない言い訳をする人は一定数いる。

いろんな会社を、おそらく人より多く経験してきたけど…私が思うに何処にでも必ずいて、残念な人。 ・やる前から出来ない言い訳しかしない。 ↓ しかも。経験に裏付けたような説明をする。 だけど、大失敗した経験ではなくて自分がとても大変だったから次はや…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜5

パパとママ、双方の家の行き来。服と同時に私の頭を悩ませたのは、学用品。教科書は、大きな袋にまとめてお互いの家を行くときに持って行く。他、筆記具や学校にたまに必要になるレコーダーや鍵盤ハーモニカ、粘土板などは基本的に私の家に置いて、管理。 子…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜4

この生活を始めて、まず、直面した困ったこと。それは…服娘も息子も、まだまだ小さいからと思っていたが、今日はあの服がいい! あの服じゃなきゃやだ! 学校で必要な体育着がない!暮らす家が2つになったことに伴う、子どもにかける不便さは出来るだけ減ら…

【キャリアコンサルタント覚書】キャリア自己効力感ーキャリアの前に単なる「自己効力感を高める」ことが重要だとは思うけど。

バンデューラによって提唱される、「自己効力感」。 自分がある行動についてしっかりとやれる、という自信。 ある行動、というのがミソかな。 ①遂行行動の達成 自分の力でやり遂げたという経験。感覚。 ②代理的経験 モデリング。他者の経験を見聞きして自分…

【キャリアコンサルタント覚書】労働者の休憩に関する原則が3つあること。

労働者の休憩に関しても決まりがあるのね。 これも以前働いていた会社での違反をみつけたので、そのことと合わせて覚書。 休憩に関する3つの原則。 ・労働時間が6時間以上で45分間、8時間以上で1時間の休憩 ・休憩時間は一斉に取らなければならない。 (ただ…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜3

離婚の前に別居もした。決めた時の取り決めは、3つ。・私が実家へ帰らない事。(私の実家は地方) ・週に2泊3日はパパの家。残りはママの家。 もちろん、子どもの意見や気持ちを1番に優先。 (取り決めにかかわらず、子どもが今日はママの家がイイ!と言っ…

【キャリアコンサルタント覚書】有期・無期労働者の解雇に関して。

ということで。 履歴書の職務経歴欄が足りないほど転職を経験している私ですが。 契約社員の経験ももちろんあります。 加えて、解雇の経験もあります。 あれは、使用者の罰則が課せられる事例だったなあ、ということを労働法の勉強ついでに書いてみようと思…

【キャリアコンサルタント覚書】サヴィカスのキャリア構築理論をザクッと読んだけどこれは結構好きです。

サヴィカスのキャリア構築理論。 パーソンズ・ホランドが唱えた特性因子論(マッチング理論)から、スーパーのキャリア発達理論をさらに発展・進化させた印象。 職業パーソナリティ-人と環境がどの程度あてはまりそうなのかを示す手がかりであり、主観的・変…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜2

夫婦2人で離婚を決めた。 やはり、争いになったのは子供たちの親権のこと。 付き合っているころから夫婦になってからも、喧嘩らしい言い争いはした記憶がないほどの関係性だったのに、この時は、お互い譲らなかった。 それでも、お互いの妥協点を探し、落と…

【キャリアコンサルタント覚書】交流分析とは?を読んだけどそれをカウンセリングに活かす方法を考える。

交流分析。 アメリカの精神科医バーンによって開発された心理療法。 「今、ここ」の感覚。人と人との出会い。 分析は、「構造」「交流パターン」「ゲーム」「脚本」4つに分けられる。 構造分析 個人の中で、どの自我状態が優勢かを明らかにする。 親-Parent…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜1

「離婚しても一緒にこの家に住んで、パパとママとして子育てせんか?」 離婚の話し合いの時、本気で元旦那に話した言葉がこれ。 夫婦としては一緒にいることは無理。 けど、子供達にとっては二人といないパパとママ。 どちらも失くしてはいけない思い、考え…

新しく転職してきた人が来たんやけど…part2

新しく職場に転職してきた人が来たんやけど... あいかわらず、既存の社員のスタンスは同じ。 過去記事 nanngihoshi.hatenablog.com 今度は58歳、白髪の男性。 上の採用理由は、 「ソフトが使えるから」 でもって、本人の希望は違う部署。 もうすでにミスマッ…

はるか年上の人物が部下になった。Part.1

てな訳で、表題の件。 数日接してみて、思うことがたくさんあるので、数回に分けて描いてみようと思う。 遥か年上の人が入社して来た。 nanngihoshi.hatenablog.com アラフォーの私。 しかも転職を考えている身としては、年上の部下として、こうすれば良いこ…

「子どもであってはいけない」は長女のみにあらず

と、思ってます。あっ、タイトルの「子どもであってはいけない」は長女のみにあらず。ね。 私は、3人姉妹の末っ子です。でも、いまだかつて、一度も「末っ子だ」と言って「ああ〜、ナルホドねぇ」という周囲の反応をもらったことがない。たいていは、「嘘で…

子どもへの傾聴〜その参

ということで、我が子への傾聴。 nanngihoshi.hatenablog.com nanngihoshi.hatenablog.com なんだか次の日は、すっきりした顔をしていた。 私は、ムスメの愛するスポーツをした経験は体育ぐらいしかないのだけど。 運動部の経験はあって、その精神論などは語…

子どもへの傾聴〜その弐

自分の子どもへの傾聴の難しさについて書いてみた。 nanngihoshi.hatenablog.com という事で、いつもとは違う話の聴き方を実践した結果… いやぁ… なんか、良かった。 ひとしきり、涙と鼻水とともに言いたいこと思ってること、気持ち(感情の吐き出しに関して…

子どもへの傾聴〜その壱

ムスメ、落ち込んでるなぁ…。 今日は、ムスメの部活での新人戦。メインの学年になり、キャプテンでエース番号を背負い、チームの中心として、技術を磨き誰よりも練習し続けているムスメ。小学校のスポーツ少年団のころから、一筋に頑張っり続けてきた。それ…

湧いてくる感情も、玉ねぎみたい。

カウンセリングを重ねて、自分の感情を感じられるようになり、どこにその発生源があり、どうすればその発生をゆるくできるのかがわかってき、少しずつ自分への愛しさが溢れるようになって、呼吸が深く楽に出来るようになってきた、今日この頃。 おそらく。ま…

いつのまにか上がっていた自己重要感。

今日、ふと、気づいた。 「自己重要感、あがってるわ〜」 きっかけは、職場でのトイレの中。 ふと、「そういえば、面接の時にやってほしい言われた営業の仕事、新しく入ってきた人に移行してるな〜」 もともと、製作で入ったこの会社。 昨年の組織変更で「営…

そのひとさじが多かった…という経験値

子どもたちはアイスが、大好きだ。食べ盛りの子どもたちはごはんの後、 「アイスないの〜?」 クオリティの高い、100円以内のアイスだって、一ヶ月数回×2人分となると、お金もかさむ。なので、対策として、1リットルアイスを買ってきて、自分で食べる分をよ…

新しく転職してきた人が来たんやけど…

今の職場にきて、一年が過ぎた今日この頃。 仕事が一年巡り、同じような仕事が巡ってきたりして、「ああ、ここの仕事もこんな感じのルーティンなんだな」と思い始めてきた。そんな感じでの職場で今日、新しく転職してきた人の紹介があった。みんな、「ウェル…

わかる〜、の瞬間の言葉をひろった。

仕事帰りのNack5。 今日は金曜日なので、ブラザートムさんの「ワンモアバイン」。 ゲストは、「あばれる君」。 そのあばれる君の言葉がすごく良くって、思わず『わかる〜』と叫んでしまったのでメモメモ。 「まずは駆けつけ一杯。『っ、うぉつかれっぇ〜〜〜…

平井堅さんのコンサートに行ってきました。

平井堅さん。 私が大学生の時に「楽園」という曲を聞いてからのファン。 (平井堅さんのPVはすごく情緒的で美しい) www.youtube.com それなのに、コンサートは今回が初。 すっごい、『間』があった。 MCで平井堅さんは、 「自分の好きなこと(歌をうたうと…

自分の能力の白黒がはっきりと自覚せざるを得ないということ。

何がともあれ、キャリアカウンセリング受講資格のための授業。 第3回目。 今日はカウンセリングのロールプレイ。 第2弾。 正直ね。 わたし、カウンセリングのことに関しては自信があった。 ちょこっと。 人の話を聞くことに長けてる、と。 才能がある。 と思…

かさこさんの『好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術』in川越に行きました!

kasakoblog.exblog.jp かさこさんの 『好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術』in川越へ 参加しました。お話慣れていて、聴きやすく、 あっという間の2時間。 この表が、かさこさんの 「才能とは持続する情熱」 (この言葉、すごく好きです(^_^))…

パケ買い(だだし、食品)

パケ買い…いわゆる、パッケージ買い。CDでいうところのジャケ買い(ジャケット買い)ですね。 わたし、物を買うときは常に罪悪感が付きまとってなかなか直感で購入する、という事がなかった。物を買おうとすると、 「一生懸命に稼いでくれたお金をこんな自分…

職人って言葉は…

自らを"職人"と言う人たちが働く職場にいます。ふたことめには、 「俺は、そもそも職人なんだから〜(パソコン作業なんて覚えねぇよ。)」 「俺は、そもそも職人なんだから〜(人とのやり取りは会社の為にムリしてやってんだ。)」 「俺は、そもそも職人なん…

地域の構図は会社そのもの。

よくある、伸びない会社はこれと同じ事が起こってる。 私は、良くも悪くも、多くの会社を渡り歩いてきたので(…しかも自分を大切にしていない時期の転職活動だったので、当たり前のように、人を大切にしない会社ばかりご縁があった…)その度に感じたことは。…

離婚後もパパとママで子どもを育てる。〜0「離婚しても家族の役割は変わらない。」

おおっ。 私の考えも、同じ。 離婚しても変わらないもの。別れた奥さんの誕生日を祝い続けるワケhttp://tabi-labo.com/280552/ex-wife-s-birthday/?ref=fbpagetabi-labo.com 離婚しても、子ども達にとっては、パパとママである事には変わりないし、それは、…

休日は、仕事の休息のためなのか。ちゃうやろ。

13連勤。後の、ようやくの休み。1日。 だけど。 朝早くに、部活動のために送迎をし、習い事の送迎をし。試合の応援に行き、お昼ご飯を作り。 午後にようやく一休。ちょっと横になると、あっという間に眠りに落ちる。お昼寝レベルにならない眠り。 目覚めてぼ…